「脳トレ!俳句座」とは

対象年齢:10~100歳  対象人数:2~6人(テーブルを囲んでカードが見えればOK)
素材:紙、内容:俳句カード60枚+読み札20枚+予備4枚、解説書14P
定価:本体1800円+税  (外形寸法:132×114×34mm)

新ルール<表・神経衰弱>を加えて 面白さがさらにアップ。
新句を作って説明するだけでなく、元句でも新解釈にチャレンジしましょう。

ババ抜き 
遊び方はトランプに準じます。カード3枚をそろえて元句や新句を作ります。2枚から場にオープンでき、自分または他人のカードに1枚付けて句を完成させたら、その意味を説明します。
最後のお楽しみに、ベストな組み合わせを求めての検討会もオススメです。

カルタ 
読み札を3回読み、上五・中七・下五の順に取ります(後の回の句を先に取るのはNG)。記憶に残る後の回ほどヒートアップします。

神経衰弱 
一度に3枚開いて3枚同時に取るため、海馬(記憶中枢)への負荷が高いです。元句を作るだけでもタイヘン。なので 熟練者のみ、新句にチャレンジしてください。

表・神経衰弱 表神経衰弱
表向きに適当な枚数(ゲームの時間・人数に合わせて)をまいて、順番に1枚ずつ取って句を作ります。欲しいカードを取ったり取られたりのかけひきがあり、自分のイメージ通りの句を作るのは意外とタイヘンだったりします。途中でカードの交換会をするのも一興です。           

原作:宮崎直樹 作画:湯沢としひと